採用情報

Change/Challenge/Collaboration/Velocity  変化と挑戦を恐れず、持続的発展を実現する。

採用インフォメーション

人財育成・資格取得

当事者意識を持ち、
自ら考えて行動していける人財に期待

人財育成体系

当社は、「人財」が唯一、最大の競争力です。一人ひとりの成長が、会社を支え、持続的発展につながるものと考えます。したがって、当社の育成には、自ら学び成長したいという社員の意欲を尊重し、支援する環境が整っています。

育成体系図(概略)

Photo

内定者研修

基本情報技術者(既取得者は応用情報技術者等)等、内定者のITスキルのレベルに合わせ、資格の取得に向けた通信教育を実施します。

新入社員研修

<春季/秋季>
ビジネスマナーおよびシステム開発にかかるIT技術の基礎、 Javaプログラミング研修等を実施します。

<夏季>
新入社員だけでプロジェクトを編成して、システム開発(仕様書作成~プログラミング~テスト)を疑似体験するプロジェクト実践研修を実施します。

<冬季>
新入社員の振り返りとなるフォローアップを実施し、2年目以降の飛躍につなげる研修を実施します。

トレーナー制

新入社員は、配属先の職場の先輩にマンツーマンで指導してもらうトレーナー制のもと実務(OJT)に取り組んでもらいます。

キャリア・ディベロップメント・プログラム(CDP)

人財タイプ(プロジェクトマネージャ、ITスペシャリスト、アプリケーションスペシャリストなど)を見える化し、各人財タイプのプロフェッショナル人財を体系的に育成・認定します。

階層(職級)別研修

各職級に応じたパワーアップ研修、チャレンジ研修やミドル層強化研修等のOFF-JTを実施し、人間力(ヒューマンスキル)の向上を図ります。

資格取得支援制度

当社では、社員一人ひとりがスキルアップし成長し続けるための支援制度を充実させています。その一つが資格取得支援制度で、 対象の資格を取得した場合、会社が受験料を負担したうえで報奨金も支給されます。対象資格の範囲は、IT技術だけではなく、ビジネススキル系の資格も含まれていて多岐に渡っています。 

エントリーはこちら

リクナビ2020 マイナビ2020