採用情報

Change/Challenge/Collaboration/Velocity  変化と挑戦を恐れず、持続的発展を実現する。

先輩が語る仕事
-入社5年目・アプリSE-

お客様の営業活動を強力に支援できるシステムを開発
完成までは気の抜けない日々が続く

茂木美穂子

アプリケーションSE
2013年4月入社

文学部 広報メディア学科卒

仕事内容

現在、私はお客様の営業部門が活用するデータ収集・分析システムの新規開発プロジェクトに携わっています。具体的には、お客様先に訪問してビジネスに合わせたシステムの仕様を提案議論し、決定した仕様に基づいてシステムの設計、開発、テストなどの構築業務を行っています。 新規開発プロジェクトでは予期せぬ課題なども発生するので、発生した課題についての検討や解決も行っています。

苦労したことは

初めてのプログラミングは非常に苦労しました。私の所属する組織では通常プログラミングを行わず、要件定義やお客様のビジネスを検討することを主業務としています。そのため、プログラミングの経験が少なかったので、先輩社員に相談したり、外部研修に参加するなど作業開始前から学習を繰り返し、作業中も非常に頭を抱えた記憶があります。
この時の経験が、今の私の業務を支えていると感じています。

入社の決め手

兄がIT会社で活躍している姿を見て、非常に感銘を受け、私も手に職を付けて頑張ってみたいと思い、就職活動はIT企業中心に行いました。
この会社に決めたのは、NTTデータグループということもあり、多種多様な分野の仕事があることから 、活躍できるフィールドの幅が広いのではないかと思ったこと、そして、インフラからアプリケーションまで幅広いサービスを展開しているので、大小さまざまな案件に携われると思ったからです。

今後の抱負

複数のプロジェクトを経験するなかで、上流工程から下流工程まで、全体像を把握できるようになってきたと思います。ただお客様とのコミュニケーションの取り方などではまだまだ先輩社員やマネージャーの足元にも及ばないのでもっと勉強したいと思っています。また、先輩と一緒にオフショア開発を行うためにベトナムに行く、という貴重な経験もさせてもらいました。当社は社員がやりたいと言えばどんどんやらせてくれるフィールドがあるので、新しいことにも思いっきり挑戦していきたいと思います。

学生へのメッセージ

Photo会社を比較するためにも情報収集は大事だと思います。ただ文字情報だけではだめです。やはり足を使って説明会に行ってみて、自分に合う会社かどうかをつかむことが大切です。一方、自分を良く見せようと背伸びし過ぎていないか、ありのままの自分をきちんと出しているかというセルフチェックも結構大事だと思っています。等身大の自分を評価してくれた会社が一番働きやすいと私は感じています。

エントリーはこちら

リクナビ2020 マイナビ2020