食品業界向けERPソリューション

概要

社会や市場の変化をチャンスに変える、
食品業界固有の業務プロセスに応えるERPソリューション

食に対する”安全性”が厳しく追及される昨今、NTTデータ ウェーブの食品業界向けERPソリューションは、食品を扱う企業の全業務領域(販売・調達・生産・会計)をカバーし、充実したトレーサビリティ、全社規模の業務合理化、経営管理の高度化とスピード化を実現します。
世界シェアNo.1のSAP®ERPをベースに、お客様のIT経営基盤をより強固なものとし、現在のステージを一気に業務改革のスタートラインまで押し上げます。

201609261338_1.png


 

このような課題・ご要望をお持ちではありませんか

201609261338_2.png

 
食品製造/加工業
卸業特化したソリューションで、

 お客様の様々な課題解決を支援します。

導入のポイント

導入から稼働までお客様の手を煩わせない、
きめ細かいサービス提供。

一般的なERPの導入では、日本固有、業界固有の商習慣に対応するため、FIT&GAP分析とカスタマイズに多くの時間とコストが必要です。
NTTデータ ウェーブの食品業界向けソリューションには業界向けの業務プロセスが予め組み込まれており、この時間を大幅に短縮することができます。
このような業務に関わる負荷・コスト・時間を節約し、導入をスムーズに行うことで、従来費やしていたリソースを教育や業務検証などの重要な業務に集中させることが可能です。

導入から稼働までお客様の手を煩わせない、きめ細かいサービス提供。

主な特徴と効果

短納期かつ確実な導入により、
早期に投資対効果が期待できます。

NTTデータ ウェーブの食品業界向けERPソリューションは、日本の商習慣および業界固有の業務プロセスと機能を予め実装しています。
豊富な導入経験に基づく、導入手順とプロジェクト管理支援サービスはもちろん、システムの円滑な立上げに不可欠な、丁寧な教育支援プログラムをご用意しています。
お客様のご要望に応じ、オンプレミスとクラウドのどちらでも対応可能です。柔軟かつ低コストでERP環境を提供します。


Point
 開発コストの低減

               食品業界特有の機能が既に実装済み。

         追加開発を最低限に抑えられ、開発コストを低減できます。

Point 開発リスクの低減

               標準機能を最大限利用することで追加開発を最低限に抑止。

           新たに「作る」ことで発生するリスクを低減できます。

Point システム品質の確保

                   実績のある高品質な機能群により安定したシステム稼働を実現します。

201609261338_3.png

機能・構成

お客様の課題・ご要望解決に必要な機能群を予め搭載

このような課題・ご要望をお持ちではありませんか

 ✓商品や得意先ごとの利益管理の強化を図りたい。
 ✓製販在庫計画調整の定着による低コスト化を確立したい。
 ✓属人化している業務を標準化し、業務効率のUPを図りたい。
 ✓正確かつ迅速に対応できるトレサビリティーシステムを求めている。
 ✓与信管理機能による取引リスクの回避を図りたい。
 ✓財務状況、価格情報、損益情報など、リアルタイムなデータの可視化を図りたい。
 ✓法改正など外部環境の変化に対し、柔軟・拡張性のあるシステムを構築したい。

お客様の課題・ご要望解決に必要な機能群を予め搭載

活用事例

お客様の部署・ポジション別にお悩みを解決する
活用事例のご紹介

201609261352_1.png

201609261352_2.png

201609261352_3.png

201609261352_4.png





 

SAPへの取組み

確かな知識とスキルを備えた
SAP® ERP認定コンサルタント。

SAP® ERP認定コンサルタントとは、SAP社のERPパッケージ製品『SAP® ERP』の導入支援コンサルタントとして認定する資格です。NTTデータ ウェーブでは、確かな知識とスキルと持つ有資格者を揃え、質の高いソリューションを提供しています。

 

201609261338_8.png

ソリューション・コンサルタント 110

「会計」、「サプライチェーン」、「人事」等、企業のさまざまな業務プロセスを最適化するためのソリューションをご提供いたします

 

デベロップメント・コンサルタント 11

さまざまななツールや開発手法を用いて、お客様の高度なSAP® ERPアプリケーション開発のニーズに対応いたします。

 

テクノロジコンサルタント 25

SAP® ERPシステムの導入プロジェクトにおいて、システム管理に関する実業務上の様々な問題に対し、お客様に技術的なアドバイスやソリューションをご提供いたします。

 

日本におけるERP黎明期より築いてきた豊富な導入事例の数々。

1995年日本ではERPパッケージを統合業務パッケージと呼んでいた頃、NTTデータ ウェーブは、SAP® ERPへの取り組みを開始しました

その頃から、いくつもの大規模なSAP関係のシステムについて、導入決定の前段でもある製品評価から、構築プロジェクト準備・ビジネス設計・実現化・本稼働と移行、そしてその後の本稼働サポートに一貫して携わり、導入プロジェクトの成功はもちろんのこと導入後のお客様のビジネスプロセスの継続的改善に取り組んでまいりました。

取り組み開始当初は、社内はもちろん外部の有力コンサルティング会社などにも、情報やノウハウを持った技術者が極端に少なく、手探り・試行錯誤が続きましたが、その分、社内にノウハウを蓄積することができましたその技術力をもとに、幾つかのプロジェクトについて、得意分野を中心としたお手伝いさせていただいております。


 

活動内容 補足:モジュール
2015年 5月~ マルチカンパニー基幹システム稼働
業種:食品製造・販売

 
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
財務会計(FI)
管理会計(CO)
2014年 1月~ 基幹システム稼働
業種:食品製造・販売

会社名:赤城乳業株式会社>>お客様の声はこちら
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
財務会計(FI)
管理会計(CO)
2013年 4月~ 販売物流システム稼働
業種:大手食品製造・販売
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
2012年 8月~ 生産管理システム稼働
業種:大手食品製造・販売
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
プラント保全(PM)
2012年 8月 食品開発展へ出展
2011年 10月 ITproEXPOへ出展
2011年 10月 食品開発展へ出展
2011年 4月~ SCMシステム稼働
業種:中堅食品製造・販売
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
品質管理(QM)
2009年 6月~ SCM、財務/管理会計システム稼働
業種:大手食品製造・販売
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
財務会計(FI)
管理会計(CO)
2009年 6月 SAPパートナーサポートセンター認定を取得
(高品質な一次サポート提供に当たり必要な基準をクリア)
 
2009年 2月 中堅中小企業向けSAP ERPテンプレート(SAP Best Practices)の
食品/飲料業界向けリリーステストに参加(外部サイトへ移動します) 
2008年 11月 SAPジャパン株式会社と、SAP Japan PartnerEdgeチャネル契約を締結
(旧チャネル契約からの移行締結) 
2008年 11月 「JSUG論文賞」JSUGセキュリティ部会の一員として入賞
論文タイトル『「情報セキュリティ実施状況に関するアンケート」集約結果の分析とより効果的なフィードバックへの取り組み』
2007年 5月 SAPジャパン株式会社と、SAPチャネル・パートナー契約を締結
 
2006年 10月 「JSUG研究論文」入賞 
研究テーマ「SAP製品の内部統制機能に関するリリース間の比較と考察」
 
2006年 7月 SAPジャパン、日本ヒューレット・パッカードと共催で、事例紹介セミナー
「経営基盤を強化し、変化に迅速かつ柔軟に対応するSAP活用セミナー」を開催
2006年 3月 SAPジャパン、日本ヒューレット・パッカードと共催で、事例紹介セミナー
「経営基盤を強化し、コスト削減を支援するERP共通フレームワークの紹介」を開催

 
2006年 4月~ 販売物流システム稼働
業種:大手食品製造・販売
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
2006年 4月~ 販売物流システム稼働
業種:中堅流通
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
2006年 2月 SAPジャパン、日立情報システムズ、日本ヒューレット・パッカード、サン・マイクロシステムズ
4社と協力し、「公共機関向け統合人事・給与テンプレート」の提供を開始 
2005年 7月 SAPPHIRE'05へ出展
2004年 11月 「JSUG研究論文」入賞 
研究テーマ「SAPサポートパッケージ適用の事例と考察」
 
2004年 8月~ データウェアハウス稼働
業種:大手食品製造・販売
データ分析
(SEM-BW)
2004年 6月 SAPPHIRE'04へ出展(NTTデータ グループ企業と共同出展)
 
2004年 4月 「SAP NetWeaver パートナー・コンソーシアム に参画
NetWeaver製品の技術検証開始
 
2003年 10月 「JSUG研究論文」特賞受賞 
研究テーマ「非同期更新:機能研究とトラブル対応について」
 
2003年 7月 SAPPHIRE'03へ出展(NTTデータ グループ企業と共同出展)
 
2003年 4月~ SCMシステム稼働
業種:食品(飲料)
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
2003年 3月 JSUG法人会員登録
2003年 1月~ 社員(人事・給与)システム稼働
業種:大手食品製造・販売
人事給与(HR)
2002年 4月~ データウェアハウス稼働
業種:大手食品製造・販売
データ分析
(SEM-BW)
2002年 4月~ 共通購買システム稼働
業種:大手食品製造・販売
購買(SRM)
2001年 10月 JSUGコンファレンスにおいて、大手食品会社のR/3導入事例を発表
2001年 4月~ SCMシステム稼働
業種:食品(加工食品など)
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
管理会計(CO)
2001年 4月~ 財務/管理会計システム稼働
業種:大手食品製造・販売

 
財務会計(FI)
管理会計(CO)
在庫購買管理(MM)
投資管理(IM)
資産管理(FI-AA)
2001年 1月~ 社員(人事・給与)システム稼働
業種:中堅流通
人事給与(HR)
2000年 12月 JSUG総会において、大手食品会社のR/3導入事例を発表
 
2000年 4月 自社基幹システムの一部としてSAP® R/3®を導入(自社でインプリメンテーション) 
 
2000年 4月~ マスタデータ配信システム稼働
業種:大手食品製造・販売
クロスアプリケーション(CA)
ベーシス(BA)
1999年 10月~ 販売物流システム稼働
業種:大手食品製造・販売
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
1999年 10月~ 販売物流システム稼働
業種:中堅流通
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
1999年 10月~ SCMシステム稼働
業種:食品(飲料)
販売管理(SD)
在庫購買管理(MM)
生産管理(PP)
1999年 1月~ 財務/管理会計・人事給与システム稼働
業種:大手食品製造・販売
財務会計(FI)
管理会計(CO)
在庫購買管理(MM)
人事給与(HR)
1998年 4月 SAPジャパンとパートナー契約締結
※インプリメンテーションパートナー(現サービスパートナー)
 
1997年 4月~ 財務/管理 会計システム稼働
業種:外食(ファーストフード)
財務会計(FI)
管理会計(CO)
1995年 10月 SAP® R/3®ヘの取り組み開始
大手食品会社の次期情報システムとしてERP(R/3)導入プロジェクト参画

 

※SAP®は、SAP AGのドイツ及びその他の国における登録商標または商標です。