LANパックサービス

概要

お客様拠点内のネットワーク機器をサービス提供

LAN機器レンタルサービスと各種運用サービスがパックになったフルマネージドサービス

導入のポイント

 1. お客様の接続端末数や希望する保守レベル等にお答えするため、複数のサービスをご用意
 2. 月額定額利用料にてネットワーク機器をご利用可能
 3. お客様で自社資産を持たずにネットワーク機器を調達可能

主な特徴と効果

一般的にお客様が自前でLAN機器を購入・設置し、
自社で運用した場合の課題

 課題1 : LAN機器に関するIT資産管理を行う必要がある。
 課題2 : リース調達した場合、他のLAN機器への買換えが困難。
 課題3 : LAN機器のハード保守契約(年間契約)を毎年更新しなければならない。
 課題4 : 障害時は、障害切分け、保守員手配を行う分、運用負荷が高くなる。
 課題5 : 監視する場合は、監視装置を準備しなければならない。
 課題6 : 保守業者に対するスポット作業費も回数が増えれば、コストインパクトが大きくなる。
 課題7 : キャパシティ管理が適切に行われていない可能性がある。

一般的にお客様が自前でLAN機器を購入・設置し、自社で運用した場合の課題

ご利用イメージ

お客様LAN内機器をご提供

お客様LAN内機器をご提供

サービスプラン

LAN基本パック L3サービス
L2サービス
Wi-Fiサービス
オプション 無線LANユーザ接続マニュアル提供
LAN機器監視サービス
LANモジュール追加サービス